オフトレ スキー上達法!

スキー

ほとんどの方はシーズンアウトし、夏の楽しみに思いを馳せていることだと思います。

しかし、無趣味(?)な私は、夏にすることがなく、ただただ雪山のことを考えていますww

そう、夏はオフトレの季節なのです。

オフトレとっても筋トレではなくスキーの動きを体に染み込ませ、無意識で出来るようになることを目的しています。

ゲレンデに行くのはオフトレの成果を確かめにいくと言っても過言ではありません。

と言うのは、ゲレンデ滑っている状態だと練習したい動作以外にも多くのことに意識を向ける必要があります。

また、体力を使い、リフトに乗車する時間もあるので、練習できる時間が限られています。

一方、陸上では行いたい動きに集中でき、かつ滑ることに比べはるかに体の負担が少ないので、多くの回数、反復して練習することが可能です。

毎オフ、テーマを決めて練習していますが、今年のテーマは、切替後、谷回りでの左右のバランです。

切替後、体を山側に捻る癖があり、結果として谷回りで外向傾が強くなりすぎてしまいます。

なんとかして、上半身をねじらずスムーズに谷側に移動できるようになりたいです。

 

今まで私が課題にしてきた動きなど、いろいろな練習方法をまとめていますで、気に入ったオフトレがあれば、ぜひ試してみてください。

来シーズンの上達、間違いなしです(^^)

スキー オフトレの勧め はこちら

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
facebookのフォローをお願いします。
スキー
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント